東京からのお仕事を打診いただきました

先日のこと。東京で活躍されているMCさんから4か月ぶりの連絡が届きました。

「じゅんちゃん ご無沙汰です!元気ですか?」という、とってもラフなFacebookメッセージこそがその方のキャラクターそのものなわけですけれど。実はものすご~く人を大切にされる方なんですよね。

こんにちは。話すプロである私が あなたの想いを 届けるべき人にお届けする方法をお手伝いします

想い伝達請負人  広島の司会事務所 研修講師派遣 Infinity代表 笹木純子です

硬派とナンパ

そんなAさんに甘えて、こちらもラフな返事をする。

「ご無沙汰です 変わらず元気ですかー?連絡ありがとう!なんかあった?」

みたいな(笑)。

そうすると、ある日のスケジュール確認。仕事の案件のご相談でした。

スケジュールもさることながら、内容も非常に興味深い!!オンライン研修の講師です。

メッセージのやり取りのあと、改めて電話での打合せをしたときに、Aさんはこんなことを話してくれました。

「このお仕事って、人を選ぶお仕事なんですよね。じゅんちゃんだったらお願いできそうだな~と思って!」

その理由。オンラインに慣れているか否か、というのもさることながら、一番の理由が講師のキャラクター。硬派と軟派をシーンごとにうまく使い分けることができるキャラクターが求められる内容だったというわけです。

それもそのはず、研修のテーマ、並びに研修を展開している企業様の在り方からして、ものすご~く納得できたのでした。

Aさんが今回打診してくれた研修は、誰もが知ってる大企業の社員研修。業種もとっても硬派ながら、テーマはものすご~くやわらかい!色んな意味で驚かされました。

でもですね。人と人とが交わる限り、とってもとっても大事なテーマ。そう思いながら話を聞かせていただきました。(残念ながら機密保持の観点からブログには書けませんが。)

新型コロナウイルスの副産物

それにしてもありがたいのは、Aさんが私の最近の動向をSNS等で見てくれていたこと。ブライダルMCがオンラインで学べる場所を立ち上げたり(ゆいのコトノハ WEBサイトはここをクリック)、オンラインでの研修対策講座をしたりだとか、きっとそうした活動を見てくれていたんだろうと思うのです。

そして。オンラインで学べるのは昔からあったけれど、企業研修でオンライン研修の導入が促進したのは、間違いなく新型コロナウイルスの蔓延による副産物。いまでもリアルにこだわるヒト、コト、モノもあるけれど、工夫をすればリアル以上に得られるものがあるかもしれない。現に、リアルに匹敵する、あるいはそれ以上かもしれないコンテンツをオンライン研修のコンテンツとして創り上げて、サービスとして提供している企業が出てきてしまった。

そして、東京のお仕事を広島にいる私にも依頼できるようになった。

うん、ホントにすごい時代。

ひとつの事象を批判的にみると何も得られない。

けれど肯定的に見ていくと、得るものがあるだけでなく、ゼロからイチが生み出せる。

そんなことを教わった、Aさんからの打診でした。

テスト講義までの間にリハーサルやっとかないと!

投稿日: