私が「エグい」と言われたそのワケ

人前式の舞台裏

さて、前回の記事【目を真っ赤にしたゲストが続出しました】  の続きです。

この結婚成立宣言に関して、裏側ではこんなエピソードがありました。

結婚成立宣言の結びにあった一文は、こうでした。

「Iさん、Sさんのご結婚が成立したことを宣言いたします。ご結婚まことにおめでとうございます!」

挙式リハーサルがひと通り終わり、音響スタッフさんから「笹木さ~ん」と声をかけられまして。

「結びの『おめでとうございます!』のタイミングに合わせて、曲のサビが来るようにしたいんです。

 BGM、宣言のどのあたりから流し始めたらいいですかね?」

とのご質問。こういうこだわり、大好きなんですよ 私(笑)

というわけで、喜び勇んで音響ブースに向かい、音響スタッフのHさんと一緒に本番さながらにシミュレーション。

「さすが、バッチリ!完璧です!」

とテンション高めのHさん(笑) 私も同じくバッチリはまったその感覚が心地よく、そのままの気持ちで本番に臨みました。

事前のシミュレーションもあったおかげで、人前式本番も完璧☆ 気持ちよかった~!!

新郎新婦入場のBGMタイミング、大事です!

ルメルシェ元宇品のスタッフさんは、ウェディングパーティーにおいてBGMが果たす役割がいかに大きいかをちゃんとわかっています!ですから披露宴のBGMにもこだわります。特に新郎新婦入場については、ドアをあけるタイミングがBGMの何秒のところにくるか、事前に教えてくれます。

曲が一番盛り上がるベストタイミングでドアが開くと、ゲストも最高潮に盛り上がる!とても些細なことのように思えますが、BGMとドアOPENのタイミングが合うか合わないかで、会場内の空気感は確実に変わります。

※本文のパーティーとは関係のないイメージ画像です

最初の入場は、最近のウェディングで大人気! 紅白出場歌手でもある Official 髭男dism の『宿命』で入場です。

スタッフHさんから指定されたドアOPENのタイミングは58秒。曲をご存知の方は、『とどけ~っ』の、あのサビに入るところです。

曲スタート直後からフリートークで繋ぎ、いよいよそのサビが来るところに合わせて『Iさん、Sさんのご入場です』のコメントを入れるわけですが、まーこれが、バチっと合うとめちゃめちゃ気持ちいいのです(笑)

で、「エグい」と言われました

お色直し入場ももちろんBGMとコメントのタイミングを合わせますが、サビの秒数を事前に聞いていなかったケーキカットや記念品贈呈シーンなども極力サビに合わせてコメントするようにしていましたら。

お開き後、別のスタッフのOさんが

「笹木さん、今日のパーティーもめちゃめちゃよかった!エグいです!

と。

え?エグイ? エグいって、喉や舌をさすような苦みというか、あのえぐみが語源のえぐい、ですよね・・・。少なくとも私の頭の辞書には、あんまりいい言葉としての認識はなかったんですけど。どうやらえげつないの変化形としても使われるようで、最近では若者が、想像からはるかに度を越したときの誉め言葉として使うのだそうです。若者とは言えない年齢の私は、一瞬(何かまずかったかな…?)と思ってしまいましたけど(苦笑)、新しい誉め言葉を知る良い機会となりました(#^^#)

Oさんが【エグい】と言った理由

私がサビというサビに合わせ続けていて、(もしかしてこのコメントの流れ、まさか次もサビに!?)と思って胸を高鳴らせていたら、やっぱりサビに合わせていて。

 

(キターーーーーー!!!!!)と思ったのがエグい理由だったそうです(≧▽≦)。

BGMのサビに合わせてコメントする。私の中では結構昔から当たり前にやってきていることなんですけど、そのことで誰かが興奮してくれている。嬉しいですね。

音響スタッフHさんも

「事前にBGMリストを渡していればシナリオ作って合わせられますけど、そんなこと何にも伝えてないのに!その時音楽聴きながらしゃべって合わせるって、ほんとスゴイですよね!」

と言っていましたが、いつの間にかできるようになってたなー、って思います(笑)

絶対音感のようなもの!?

ただこのスキル、キャリアが長いとできるようになる、というものではないようです。何十年もの喋り手経験がある人でも、音楽を聴きながらコメントを合わせにいくなんてどうやってもできない、という人がたくさんいます。なんとなくこのスキルには向き不向きがある。絶対音感のようなものではないかな、と思っています。若手MCさんを育成していると、そのことが本当によくわかります。

しかしコツを伝授して指導、練習を積み重ねていくと、できるようになる人が多いとも感じています。

 

BGMのサビに合わせたがるのは、完全なる私の趣味かも(笑)。これからも趣味を追い続け、エグいアナウンスをしていきます♪

投稿日: