【ブライダル業界からの推薦】人生に一度の結婚式に携わる責任の重さ、新郎新婦様への想い

Infinity代表 笹木純子です。

 結婚式は、大勢のスタッフが新郎新婦さまをサポートします。

プランナーや司会者、ウエディングヘアメイク、フローリスト、フォトグラファー、音響、シェフ・・・「お二人の想いが伝わる結婚式をあげていただきたい」と、全てのスタッフが協力しあい、一丸となって結婚式を創り上げます。

 同じブライダル業界で働く方々から推薦文をいただきました。
大変うれしく思うと同時に、改めて身が引き締まる思いでいっぱいです。

 今回はGOOD WEDDING AWARD2019にてソウル賞を受賞されたウェディングプランナー 槇林 優香 様からの推薦文と、コンテストへ向けての準備や結婚式のお手伝いをご一緒させていただいた時のエピソードをご紹介いたします。

ウェディングプランナー 槇林 優香 様からいただいた推薦文

槇林優香様

 

この度GOOD WEDDING AWARD2019にてソウル賞を受賞させて頂きました。

笹木様のご担当してくださった披露宴、コンセプトはOnly to day

「 この日だけは。 」

そんな私と新郎新婦の想いを、言葉にしてゲストへ伝えてくださり、ありがとうございました。
式当日だけではなく、最終審査の練習にもご支援・ご援助頂きました笹木様には深く御礼申し上げます。

審査会のプレゼンテーションの練習のために、毎晩遅くまでお付き合い頂きました。閉館後、スタッフも帰った後の披露宴会場で、ひたすら私にお付き合い下さった笹木様、ただただ感謝でいっぱいです。

発声練習のみならず、文章校正に関してもアドバイス頂き、大変読みやすい台本を作り上げることが出来ました。そのコトバを誰に伝えたいのか。その想いをだれに贈りたいのか。台本の中では伝えきれない部分まで、一緒に考えて頂きました。

もう、司会者様としてのアドバイスだけではなく、ブライダルに携わる一人として。人生に一度の結婚式に携わる責任の重さ、新郎新婦様への想いをお話しさせていただきました。
入社2年目の私に、対ひとりのプランナーとして、こんなにも向き合って下さったことがとても嬉しかったです。

あの時間は、私のこれからのプランナー人生の軸になるものです。

笹木様と約束した宝物の写真も、当日はしっかり胸元に忍ばせておりました。(^^)
想いあってのソウル賞です。たくさんのお力添え、本当にありがとうございました。

GOOD WEDDING AWARD2019審査会

GOOD WEDDING AWARDとは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営するリクルート ブライダル総研が主催する「いい結婚式」のプランニングコンテストです。
槇林さんは、GOOD WEDDING AWARD2019にてソウル賞を受賞されました。
審査会の壇上に上ることができるのは、全国のウエディングプランナーの中でわずか10名という狭き門です。

 当初の槇林さんは、用意した原稿を読むということに必死。プレゼンテーションを“こなしている”という印象でした。
文章量が多く、制限時間内に読み終えなければと、早口になりがちでしたので、私からは、意味合いはそのままに、読みやすく、伝わりやすくするために文章を削ることを提案しました。
時間的余裕が生まれることで、心の余裕ができます。すると、自分の想いを込めたプレゼンテーションが可能になります。声に抑揚と表情が生まれ、共感を生み、感動を呼びます。

 審査会当日は、多くの人が涙を流しながら彼女のプレゼンテーションに耳を傾け、審査員の方からは「2年目でこんなに素晴らしいプランニングができるプランナーがいるなんて、日本の未来は明るい!本当に感動しました!」と、大絶賛されたそうです。

槇林さんのウェディングプランニング紹介のページはこちら

 

コンテストでのスピーチの様子

GOOD WEDDING AWARD2019  受賞した「いい結婚式」

槇林さんがプランナーとしてプロデュースされた「いい結婚式」。私は披露宴の司会を任せていただきました。
ご両家ともに、親御さまが我が子を信頼し、愛していることが随所で感じられるウェディングパーティーでした。

主賓の新郎お勤め先の上司も、優秀な部下をほめたたえ、愛にあふれるご挨拶をされました。
大変嬉しいことに、司会の私に対しても「あなたのおかげで、今日の日が本当に素晴らしい宴になりました。感謝の気持ちを贈りたいので、名刺をください。」とお声かけくださった主賓のY様。後日、心のこもった手紙とギフトが届き、大変驚き感動いたしました。

お客様の結婚式への想いを叶えるために

ありがたいことに、お友だちのウェディングはほぼ笹木に司会を指名してくださっていた槇林さん。
今は東京で活躍されています。お客様の想いを叶えるための愛情あふれるウェディングプロデュースは、広島でも東京でも変わっていないようです。

そして、「全国どこにいようと、私のウェディングの司会者は絶対純子さんに依頼しますからね!」と言ってくれます。その日が本当に楽しみです!

投稿日: