【講座受講者の声】「心を伝える司会者」として聴く人に幸せを届ける

Infinity代表 笹木純子です。

Infinityでは、「司会者養成講座&話し方教室」を開講しています。
司会者が活躍するシーンは、格式のある式典、お祭りや展示会などのイベントやステージ、結婚式など、多岐にわたります。

今回は「ブライダル司会者養成講座」を受講された方の声をご紹介します。

「ブライダル司会者養成講座」を受講されたY.S様からのメッセージ

Y.S
受講講座:ブライダル司会者養成講座
広島県内を中心にブライダル司会者、プランナーとして活躍中

Infinity司会者養成講座受講生

私が初めて純子先生にお会いしたのは、まだ私が司会者を志す前、とあるイベントでした。
司会をしていらっしゃった純子先生は、イベント内でスピーチをされる方の登場の際、ユーモアと思いやりに満ちた紹介をされていたのです。

その紹介の内容は、話し手のお仕事や活動内容などを、純子先生が事前に詳細に調べ愛情を加えて言葉にしたものでした。
話し手のことを知らない人にも、その人柄までも伝わってくるような、そんな紹介に衝撃を覚えました。
「こんな司会者さんがいるんだ」と。

その後私は友人を介して、純子先生に師事しました。
教えてくださる内容は、発声方法やウェディングにてあるべき話し方、そして心を込めることです。司会者は時には新郎新婦、時にはゲスト、時にはご家族の代弁者だから、それぞれの思いや背景、関係性をよく知り、それを言葉にする。
それが純子先生の教えと司会の中心であり、真骨頂です。

 私は司会者としてデビューした後も、迷いや反省を感じては、度々純子先生のもとを訪れています。
未熟な私は司会本番の後「ここはこう言えばよかった」「もう少しこうすればよかったのでは」と思い返すのですが、純子先生も毎回そうだとおっしゃるのです。
あんなにも素敵な司会をされる先生でも、毎回が勉強だと。
司会の仕事にはゴールや100点はないのだな、と思いました。

 私がプロ司会者としてお仕事ができるのは、純子先生のおかげに他なりません。
先生のように「心を伝える司会者」として聴く人に幸せを届けることができるように試行錯誤の毎日ですが、それがとても楽しいのです。

想いにあふれる司会者

Y.Sさんは、もともとウエディングプランナーとしての経験が豊富な方です。様々な場所で経験を積んでいる分、ブライダルMCとしての基礎知識は十分でした。
あとは、「喋る」というスキル。スキルさえ身につければ現場に出て対応出来ると感じ、ブライダル司会者養成講座」をスタートしました。

ブライダル業界での経験が豊富で、数多くの司会者と仕事をしてきたY.Sさんが、Infinityの門を叩いてくれたことはとても嬉しくもあり、身が引き締まる思いがしたことをよく覚えています。

後進の司会者の成長のために

Y.Sさんは「もう来なくていいですよ。十分ひとりでやっていけますよ。」と、卒業を伝えても、今でも訪ねてきてくれます。非常に真面目で、向上心に溢れる司会者です。

司会者は孤独です。他の司会者の話ぶりを聴く機会はほとんどありません。
司会者としてデビューした後、自分の強みや弱みに気づき、悩んだり迷ったりしても、相談する人はほぼいないのが現実です。
多くの司会者が、経験を積む中で蓄積したノウハウを自分の武器としているため、他人に見学されたり、ノウハウを伝えたりすることに抵抗を感じるということも理由の一つでしょう。

 私は、新郎新婦や会場が許可してくださる限り、司会ぶりを見たいという人には見学してもらいます。ノウハウを出し惜しみするつもりもありません。

ただ、「この人になら自分の仕事を託してもいい。」と思えるかどうかは大きいと思います。
Y.Sさんのように、心ある司会者さんには、どんどん自分のノウハウを託し、次の世代へ道を譲っていきたいと願っています。

 

Infinity司会者養成講座&話し方教室の詳しい情報はこちら

投稿日: