災害に備えていまやるべきこと  ~新型コロナウイルス感染拡大防止~

 

もしも今災害が起きたらどうする?

広島の司会事務所 研修講師 Infinity 笹木純子です。

先日、こちらのブログでこんな記事をアップしました

防災士の立場でコロナウイルスを考えてみる ~もし今災害が起きたら?~

新型コロナウイルス感染拡大に対する危機的状況を打開するため、昨日 令和2年4月7日

史上初の緊急事態宣言が安倍首相によって発出されました。

首都圏では東京・神奈川・埼玉・千葉、関西圏では大阪と兵庫、そして福岡。

7都府県が対象地域です。

とはいえ、この宣言に伴い、私が住む広島でも明らかに温度が変わってきたと感じます。

と同時に、学校が再開するところも、また不思議な地域であります。

(小さいお子さんがいらっしゃるご家庭は、ほっとされたかも)

そんな3つの密(密閉、密集、密着)を防ぐ必要がある今の状況下において、

もしも災害が起きてしまったらどうすればいいの?

そんなふとした疑問から、私なりに調べて、考えをブログ記事に書いてみたところでした。

 

今だからできる防災減災とは?

私の小学校区には、防災士活動を活発になさっている大先輩のNさんがいらっしゃいます。

そのNさんが記事をお読みになり、こんなメッセージを送ってくださいました。

 

 

「笹木防災士さん、状況が状況なので、コロナから身をガードするのも防災減災だと思って、

 個々での自宅周辺を出水期を迎えるのに際しての片付け整備に家族を交えて取り組み、

 災害に備えて減災に繋げるのも一策かなと実践しましょう🙇」

 

防災士らしいことが何もできていなかった私に対してのアドバイス

確かにそうです。自宅の片付けをすること。これがまずは防災減災につながります。

万が一の時に逃げ場を確保するには、足元に不必要なものをなるべく置かないことが大切ですし、

地震で物が倒壊しないようにしておくことも大切です。

また、コロナから身をガードするのも防災減災とは、なるほど、納得です。

 

実はちょうど先日、自宅で断捨離をしていたところでした。

Stay  at  home の今だからこそ、自分自身の体を動かす運動をかねて、減災に繋がる片付けをしようと思います。

 

皆様もぜひ、今だからこそできる防災減災に取り組んでみてくださいね

Let's enjoy 断捨離 at home ♪

投稿日: