新聞に掲載されました

IT企業で新卒学生の採用担当をしていたころに訪れた大学は ずいぶんと様変わりして 近代的な学校になっていました!

あなたの想いを 届けるべき人にお届けする方法を 話すプロである私が お手伝いします。想い伝達請負人 広島の司会事務所 研修講師派遣 Infinity代表 笹木純子です。

かつて、専門学校で非常勤講師をしている時代がありましたが、ここ最近は大学で講義をする機会が多くなってきたように感じます。

キレイな10階建の校舎はかつて●●●だったはず

今回訪れた大学は広島工業大学様。講師仲間の若槻のぶこさんから

「笹木さんにお願いしたい」とのお言葉をいただいて、お伺いして参りました。(その兼ね合いで、今回は所属団体名がInfinityとは違う名前になっています)

実は広島工業大学様には、IT企業の採用担当者だったころにはとても頻繁にお邪魔しておりました。今でこそ10階建てのきれいな校舎ですが、私がお邪魔していた当時のその場所は、更地の運動場だったと思うのですよね・・・。こんなに見違えるような景色、歳月を感じずにはおれません。

大学のWEBサイトでもご紹介いただきました

さて、この日に担当いたしましたセミナーテーマは「プレゼンテーション力向上講座」

広島工業大学女子学生キャリアデザインセンターのお名前にちなんで、【HIT】【JCD】の頭文字に絡めて、プレゼンテーションのコツをお伝えいたしました。

私がこれまでに経験してきたすべてのキャリアだけでなく、失敗談を盛り込みながらのセミナーでした。この時の様子は、広島工業大学のWEBサイトでご覧になれます。

相手に伝わる話し方とは? JCDクリスマスセミナー「プレゼンテーション力向上講座」を開催 | INFORMATION | 広島工業大学 (it-hiroshima.ac.jp)https://www.it-hiroshima.ac.jp/news/2020/01/-jcd-10.html

この日のセミナーがなかなか好評だったようで。大変ありがたいことに、「昨年のセミナーを担当していただいた笹木先生に担当していただきたい」とのリクエストをいただき。今年はコロナ禍ということもあり、、オンラインでセミナーを担当させていただきました。

学生に向けてのオンラインセミナー講師

リクエストいただいたテーマは 【Web面接でのノウハウ】。

自宅からWEBで繋ぎ、画面上には20名ほどの学生さん。そして教職員の方も5名ほどがご参加になりました。

コロナ禍ですから、オンライン選考を進める企業様も多いですけれど、オンラインでの面接は、リアル面接よりも提供できる情報が少ないこともあり、良い印象を残すためにはオンラインの特性を理解して臨む必要があります。

それは、見せ方はもちろん、話し方も。

セミナーを受講した教職員の方からのご感想

ご担当くださったJCDセンターの教職員様から頂いたメールをご紹介いたします。

***********************************

先日はJCDセンターでの講座ありがとうございました。教職員も何名か出席させていただきましたが、
「とても良い講座だった!」「表情が豊かで聞いていてあきない」「優しく、だけど大切なことは伝えてくださる」など、とても好評でした。

***********************************

新聞の紙面でご紹介いただきました

その日のセミナーついては、広島県の地方紙 中国新聞にも掲載されておりました。その日の朝、夫から

「あんた、ここに載っとるよ。」

セミナーにご参加くださった学生さんが、キャンパスリポーターとして取材、執筆くださった記事がバッチリ載っておりました。学生さんですが、限られた文字数で上手にまとめてくださっています。よろしければご覧ください。

【広島工業大】ウェブ面接 こつ伝授 女子学生対象 | 中国新聞デジタル (chugoku-np.co.jp)

投稿日: