大学生に向けての講義をオンラインで担当いたしました②

  1. 大学にとっても新しい取り組みにチャレンジ

前回の記事

大学生に向けての講義をオンラインで担当いたしました①  の続きです。

 

受講した学生さんにとって、クリスマスプレゼントになる内容を届けたい!

そんな気持ちの中、昨年に引き続いての2度目のクリスマスセミナーを担当させていただくことになった昨日。早速受講した学生さんからのご感想が届きました。

学生さんの言葉からの気づきもあり、今後のセミナーに活かせるエピソードをいただいたな~ と思っているところです。

 

 

こんにちは

話すプロである私が あなたの想いを 届けるべき人にお届けする方法をお手伝いします

想い伝達請負人  広島の司会事務所 研修講師派遣 Infinity代表 笹木純子です。

 

昨日開催したセミナーのタイトルは、学校側からのリクエストで

【自己PRのノウハウ】というテーマで行いました。

 

セミナーのゴール

 

 

今回のセミナーで、私が受講者である学生さんたちに設定したゴールです

学生さんたち、いろんな経験をしているにも関わらず、いざエントリーシートに書こう、面接で話そう、と思うと、うまく表現できない人が多い。

後で反省会をしている間に、

「いや、そのエピソードこそアピールすべき内容だったんじゃないの!?」

という、大事な内容を伝えることなく面接終了… 結果、お祈りメール(意味がわからない人はググってね)をもらってしまう…

こんな悲しい結末だけは避けたいのであります。

 

そうならないように、ということで、リアルセミナーからオンラインに切り替えてのセミナーは、授業2コマ分の3時間にも及びました。

 

こちらの大学では、オンライン授業にTeamsを採用していらっしゃるのですが、MicrosoftのTeamsって、ZOOMのようなブレイクアウトセッション機能、なかったんですよね

けれど、ちょうど今月に入って新機能として、ブレイクアウトセッションができるようになったんです!!

 

ということで、今回、大学としても初の試みとして、ブレイクアウトセッションを取り入れたセミナー開催にチャレンジ!

学生同士での積極的な意見交換も行われ、無事3時間のセミナーは終了を迎えました。

 

早速、担当者である教職員の方より、学生からの感想と共にお礼のメールをいただきました。

 

=================================================

本日は、早朝よりセミナーを実施いただき、誠にありがとうございます。

学生のアンケートを見ますと、

「自己PR文の書き方を学ぶことが出来て良かったです。」
「悩みを解決できる内容でとても勉強になりました。」

「就活に役立つことばかりで本当に良かった。」
といった感想があり、笹木先生のシンプルで分かりやすく且つ的確なアドバイスを受け、就職活動に前向きに取り組もうとする姿勢が感じられました。

「グループワークで話題を振るのは難しいと思った。」等の声もあり、就活本番前にオンラインでのグループワークに挑戦するきっかけを提供いただきましたこと、
事務局一同感謝いたします。

今日先生に教えて頂いたことを踏まえ、学生の文章をフォローアップしていきたいと思います。

=================================================

 

学生と一緒に、普段は学生さんたちに向けて講義をなさっている教授をはじめ、多くの教職員の方々も受講してくださったのですけれど、その先生からもご感想が届きました。

 

=================================================

午後からは教職員向けの研修があり、話のプロでないオンライン講義を受けました。
改めて先生の話し方の技術により 受講側の取組も異なるなぁ・・・
と実感いたしました。

=================================================

 

普段、講義を担当なさっているからこその着眼点… ですね(;^_^A

 

私は、オンラインでの講義とリアルの講義では、

セミナー資料の構成、話し方、テンポ、方法など

全てにおいて変えています。

 

リアルセミナーをそのままの形でオンラインで行うことは、絶対にしません。

なぜなら、伝わり方が全く違うから。

 

オンラインが使われるようになって久しいですが、オンラインとリアルとで内容に変化を全くつけずに行ってしまっている方、多いです。

上にある教職員の方からのメールにあるように、学生さんたちの就職活動がスタートする前に、オンラインでの選考やグループワークに慣れておくことは、非常に有益である。

これは間違いなく、言える事です。

リアルとオンラインでは、何を、どのように変化させるべきなのか。

全く見当もつかない

とおっしゃるならば、ぜひご相談ください

これまでの経験をもとに、すべて惜しみなくお伝えします

 

 

 

オンラインセミナーに欠かせない3つのこと

でも、本当にそうなんですよね。何かを伝える、というのは、リアルであっても難しい。それがオンラインとなると、難易度はさらに高まります。

オンライン講義は、経験値と話し手側のスキル、ITスキル。これらが三拍子とそろっていること。非常に大事です。

これからオンラインでのセミナーを検討なさる方は、正式に依頼をされる前に、その3点について確認したうえでご依頼になることをお勧めいたします。

 

Infinityでは、6月以降、毎週のようにオンラインセミナーを実施してきた講師がセミナーを担当いたします。

経験値、話し方スキル、ITスキルの3拍子揃ったオンラインセミナーをお届けします。ぜひお気軽にご相談ください。

投稿日: